光澤寺 - 八頭郡八頭町 - ブログ記事【エブリタウン】

光澤寺

鳥取県八頭郡八頭町
この記事をはてなブックマークへ追加する Clip to Evernote

光澤寺のブログ記事

「僕はストレスが無いんです!」・・・ご夫妻で宿坊に。
2018 11/13 18:04
ご夫妻で宿坊にお越しになられた。先ずは写経体験から。いろいろお話ししていると、「僕は仏教に救われたから・・・」とご主人が仰られた。「禅もたくさんやった・・・、でも歳を取ると自力から他力へと気持ちが変わってきた」そう話された。学生時代から会社員時代は、思い...
体験とお話をたっぷり、それが宿坊光澤寺の魅力です!
2018 11/12 18:05
休日を宿坊でゆっくりと過す。今回は関東からお越しになられました。写経を体験する。本堂で一人。朝はお勤め、今朝の読経は『阿弥陀経』でした。最近は阿弥陀経をお勤めすることが多い。有名なお経であること、そして様々な仏教的なエピソードや現代に通じる話題が多い経で...
光・・・
2018 11/10 22:51
朝日を撮ると、そこにこんな画像があった。まるで阿弥陀如来の光りの様である。この朝日が本堂に差し込む。そうか、本堂の光は阿弥陀如来の光だったのか・・・。光は、暗闇の心を照らすもの。硬く固まった心を照らし、そして融かして行く。それが光だ。光があれば人は生きて...
ここにしかない風景・・・宿坊光澤寺とやずブータン村!
2018 11/10 01:04
11月、秋の日差しがまぶしかった!今年の夏と秋の天候は真逆。8月いっぱいまで猛暑が続いた。連日35℃を超える日、秋も猛暑が続くと天気予報は伝えていた。ところが、9月になると、災害や地震が続き、気温も急激に下がって、雨の日が続いた。10月も天候は不順だった...
宿坊光澤寺の朝の風景、そして新因幡ラインの明日!
2018 11/10 00:43
昨晩は朝方まで本堂BARの時間が続いた。そして朝は7時にお勤めの読経が始まる。BARの片付けをしてから休む。なぜなら朝のお勤めは、神聖なる信仰の場だから。もちろん宿坊では自由参加、参加しないでゆっくり休んでいることもできる。お寺や宿坊だからといって、体験をしな...
本堂BARの夜は更けて・・・日本風景街道の夜は盛り上がる!
2018 11/09 23:47
怒濤の水曜日「さんいんキラリ」さんの取材の後、報恩講の宅参りに出かけた。11月のお寺は報恩講シーズン真っ只中。お参りした先で、いろいろとご相談を受ける。そこに人がいる限り、悩みや苦しみや悲しみは、必ずあるのだ。お参りから帰った後は、宿泊の準備をする。この...
「さんいんキラリ」さんの取材と逆取材?
2018 11/09 22:41
琴浦町赤碕文化センター健康クラブの皆さんに法話をしていたとき、お寺に誰かいらっしゃった。お見送りするまでお待ちいただき、お話しを聞くと、山陰地区の人気情報誌の「さんいんキラリ」の取材の皆さんでした。そういえば、この日の夜来られるグループの方が、取材が入る...
怒濤の水曜日・・・琴浦町赤碕文化センター健康クラブの皆さん!
2018 11/09 21:44
前の晩は、相談にのっていました。相談といっても、いろいろあるけど、とにかく聞く。そしてその心の奥にあるものを聞いて行く。相談には、心の中を引き出す力が一番必要ですね。なぜなら、本人も意識していない心だったりするから。夜遅かったけど、瞑想体験がまだでした。...
今年も慰霊祭に参加・・・そこから見えてくるもの!
2018 11/09 21:03
八頭町八東地域戦没者慰霊祭八東地域というのは、合併前の旧八東町のこと。旧八東町には、寺院が5か寺あります。そして全部違う宗派、これって狭いエリアでは珍しいかなと感じる。曹洞宗・浄土真宗・浄土宗・黄檗宗・真言宗。慰霊祭には、5か寺の僧侶が出勤します。さらに...
女性姉妹三人の旅
2018 11/09 01:53
姉妹、そして義妹。おんな三人の家族旅行。遠くから車で来られたが、三人一緒だと話しも尽きない楽しいドライブだったのかなと想像する。宿坊ではゆっくり過してもらおう、遠くからのドライブでお疲れだろうから。コタツで話しながら、予定や希望を聞いて行く。次の日の出発...
会社名 光澤寺
読み方 コウタクジ
英語名 Koutakuji
住所 鳥取県八頭郡八頭町南397
電話番号 0858841650
FAX 0858841650
カテゴリ 寺院
近くの駅 丹比駅
公式HP
ブログ http://blog.livedoor.jp/sakur...
Twitter