光澤寺 - 八頭郡八頭町 - ブログ記事【エブリタウン】

光澤寺

鳥取県八頭郡八頭町
この記事をはてなブックマークへ追加する Clip to Evernote

光澤寺のブログ記事

彼岸の入り・・・秋は来ていた!
2018 09/20 14:03
今年の9月は乱れていた。猛暑から、台風の災害から地震が続き、雨が降り続いた。猛暑が続くと言われていたが、9月は一気に気温が下がった。そんな9月、彼岸を前に久しぶりに晴れ間があった。ふとお寺を周辺を見ると、秋がそこにあった。雨が降り続いていると、風景はあま...
新潮社 「webでも考える人」にエッセイが掲載されました!
2018 09/19 12:54
新潮社さんのweb版「webでも考える人」~シンプルな暮らし、自分の頭で考える力~、がテーマだ。出版社も紙からwebへと展開しているのだろう。その中に、「考える四季」というコーナーがあります。今回、そこにエッセイの執筆依頼がありました。新潮社さんという大手の出版社...
大須賀ひできコンサート・・・秋は宿坊で楽しむ、納骨堂見学会も同時開催!
2018 09/19 01:45
秋は宿坊コンサートで楽しむ!10月7日(日)、秋真っ盛りの宿坊光澤寺大須賀ひできコンサート(デューク・エイセス トップテナー)&玉木孝治(ギター)・玉木拓人(パーカッション)コンサートは、14:00~16:00です。入場は無料です、どうぞゆっくりとお過ごし...
鳥取県婦人新聞に寄稿しました・・・「お寺は生きるためにある!」
2018 09/18 23:34
「鳥取県婦人新聞」これは、鳥取県連合婦人会が発行されている新聞です。今回は私が記事を書かせていただくことになりました。テーマは、~これからのお寺のあり方~「お寺は生きるためにある!」という内容です。これからのお寺や、現在の活動など書かせていただきました。...
今日は穏やかに宿坊で過す、掛け替えのない一日だ。
2018 09/17 23:59
今日は一日雨模様。そんな日、宿坊に来られる。雨の休日、お経を唱え、経を写し、瞑想する。穏やかに過す。ここでなら他のことに気を取られないで済むのです。それは一日一組であることも大きい。自分たちが体験したいことを、したいときに。心を整える。身体を休める。そん...
本堂が一瞬でアフリカになる・・・BALANGOMA大きな樹コンサート
2018 09/17 01:21
秋雨の続く夜、そこが一瞬でアフリカになる。BALANGOMA 大きな樹コンサート圧巻の演奏、空に響き渡る。アフリカミュージックの生演奏を見るのは初めてでした。やはりそのリズムには酔いしれる。「音楽は元気になる薬」っていうのも分かるな。きっと、リズムに乗って踊れば心...
仲の良いご夫婦と・・・でも失敗の連続と。
2018 09/17 00:46
残念なことが続きました。それは宿坊に来られた仲の良いご夫婦とのこと。大坂で開催されたお酒のフェアで、若桜宿にある太田酒造さんと出会い、その酒蔵を訪ねてこられたという。夕方太田酒造さんまで車で迎えに行く。そのとき、太田酒造さんの前で、太田酒造の若とご両親と...
浄土真宗の中でもクレイジーな存在!
2018 09/14 18:21
先月末、本堂の内陣に曼荼羅を描いていただいた。そのとき絵師の小粥の製作風景を撮影に来られていた川嶋P。Pとは、一応プロデューサーのPだそうです。そのとき、私がお客さんに瞑想体験してるときに、彼が撮ってくれた写真。横顔をみると、ちょっと老けたなあと思ったり...
縁が整う・・・ここには導かれてやって来るのかな
2018 09/14 03:19
宿坊のお客様からお礼の手紙が届いた。この宿坊に来られる方々は、導かれる様にここに来る人も多い。そこには様々な苦しみや悲しみで、固まった心がある。どうしようもない思いがある。でもその心が動き出そうとするときがある。自分ではまだ気づいていないとき。そのとき宿...
円満!
2018 09/13 02:22
円満とは双方向につながること。たとえば、仏教的には自利と利他が双方向につながり、円となること。それが円満。たとえば、法要の場だと、仏様と私たちが双方向に回向する。回向とは思いを差し向けるといった感じ。すると、それはそれぞれの思いなのだが、双方向になるので...
会社名 光澤寺
読み方 コウタクジ
英語名 Koutakuji
住所 鳥取県八頭郡八頭町南397
電話番号 0858841650
FAX 0858841650
カテゴリ 寺院
近くの駅 丹比駅
公式HP
ブログ http://blog.livedoor.jp/sakur...
Twitter